« オリンピック雑感(2) 国母選手の服装騒動に思う | Main | 飲食店全面禁煙の通達が出たそうだが »

February 25, 2010

オリンピック雑感(3) トリプルアクセル

 オリンピック女子フィギュアは、キム・ヨナと浅田真央という二人の天才スケーターが対決した名勝負が演じられた。ジャンプの安定性、演技の構成力、曲の解釈等にてキム・ヨナに一日の長があり、勝負はキム・ヨナに軍配があがったが、たがいに己の精神力、体力の限りを尽くした対決は、今回のオリンピックの白眉といえるほど素晴らしいものであった。そして、キム・ヨナは歴代最高点の優勝、浅田真央は初めてトリプルアクセルを3回成功させたことにより、フィギュアの歴史に永遠に刻まれることになった。


 さてそのトリプルアクセルであるが、女子フィギュアのジャンプと言えば、私は(そして私の世代の多くはたぶんそう思っているであろうが)伊藤みどりのジャンプをどうしても最高のものと認識しており、今の選手の演技を観ると、なにかが違う、なにかがおかしいと常に思ってしまう。
 それほどまでに伊藤みどりのジャンプはすごかった。

 元祖天才スケート少女伊藤みどりは国内で無敵の時代が長く続いた。なにしろ他の選手とはレベルが違いすぎるので、国内のフィギュア大会では、伊藤みどりだけが別のことをやっているとずっと言われていたくらいだから。ジャンプの天才とも呼ばれた伊藤みどりのジャンプは、高さといい、回転の速さといい、跳躍の幅といい、傑出したものがあり、まさにflying womanであった。
 伊藤みどりのジャンプは国外でも無敵であり、国外の大会で伊藤みどりが滑るときなどは、他の選手が「みどりが飛ぶ。是非ともみなくては」と、わらわらと見物に出てきた。それくらい、他の一流選手からしても、伊藤みどりのジャンプは抜きんでたものだったのである。
 カルガリーオリンピックでは、伊藤みどりの3回転ジャンプを7回飛んだ演技は、観衆を熱狂させ、演技が終わったのち総立ちで拍手し彼女を讃えた。金メダルを取ったカタリナ・ビットは、自分の演技よりはるかに受けた伊藤みどりの演技を称し、「観客はゴム毬が跳ねるのを観に来ているのではない」と嫌味を言ったが、観客の反応が示した通り、観客はそんな演技をこそ支持し、そして感動したのであった。伊藤みどりはフィギュア界に革命を起こしたのである。

 伊藤みどりの頂点は、その1988年のカルガリーオリンピックから翌年の選手権にかけてであろうが、その時代の伊藤みどりの演技は、他と一線も二線も画した別格のものであった。他の選手のジャンプが高く飛んでくるくる回るものであったのに対し、伊藤みどりのジャンプはなんというか、竜巻がスケートリンクを駆け抜ける、そのようなものであった。並外れた筋力と、絶妙のバランス感覚を備えたものにのみ出来る、卓越した芸であった。
 あの伊藤みどりのジャンプを観て以来、あれに匹敵するものなど、私は20年以上たった今でも観たことはない。あれを、生の時代に観られたことは幸運なことであったとも思う。

 ただ、私が伊藤みどりのジャンプを褒めたところで、それは20年以上も昔の思い出であるから、記憶の薄れとともに美化された、虚の姿であろうかという意見もあるであろう。
 じつは私も少々そういう危惧を覚えた。
 しかし、今はYoutubeという便利なものがあり、伊藤みどりの全盛期の演技はネットを検索すればいくらでも映像として観ることができる。
 私もまた念のために、この記事を書くにあたって、伊藤みどりの演技をチェックしてみた。
 例えば、伊藤みどりのトリプルアクセルを集めた、以下のような映像がある。

 Midori Ito Triple Axel
 http://www.youtube.com/watch?v=RA9O8DRvgmU


 ここに記録された伊藤みどりのジャンプをみて、呆然とした。
 現在のフィギュア界はあらゆる技術が進歩したはずなのに、そのジャンプと比べても、高さ、幅、迫力、ダイナミズム、全てにおいて凌駕している。
 記憶の美化どころではない。現在と比べても、はるかに素晴らしいジャンプが、夢でも幻でもなく、20年以上も前に実在していたのだ。この映像を観て、改めて伊藤みどりのすごさを思い知った次第。

 ああいうジャンプを再現できるスケーターが現れ、それをいつの日か観てみたいものだ。

………………………………………

 他にも紹介
 伊藤みどり カリガリーオリンピックの演技
 http://www.youtube.com/watch?v=PmgW8UKxhg0&feature=related

 伊藤みどりが国際大会で初めてトリプルアクセルを決めたときの演技
 http://www.youtube.com/watch?v=kEqxigccU1s

|

« オリンピック雑感(2) 国母選手の服装騒動に思う | Main | 飲食店全面禁煙の通達が出たそうだが »

時事」カテゴリの記事

Comments

懐かしい映像有り難うございました。

この記事を私のブログに引用させていただいて
宜しいでしょうか?

Posted by: 輝ける黄昏を目指して | March 02, 2010 02:20 PM

それこそ「世界に公開している」のがwebでありますので、もちろん結構であります。

Posted by: 管理人 | March 02, 2010 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オリンピック雑感(3) トリプルアクセル:

« オリンピック雑感(2) 国母選手の服装騒動に思う | Main | 飲食店全面禁煙の通達が出たそうだが »