« 和食:俵屋(泉) | Main | イタリア創作料理 KANAYA (延岡市土々呂町) »

January 03, 2010

光洋@正月

 今年の正月休みは3日までなので(って、来年もそうなんだよなあ)、3日には戻らねばならない。短い休みであった。
 帰りは新幹線の中で窓の外を流れる風景を眺めながら、京都名物の鯖鮨などを肴にして酒を飲みつつ、九州に着くというパターンが多かったのだが、今年は趣向を変えて伊丹空港より宮崎空港へと、ひとっ飛び。
 というのは、光洋が元日より店を開けており、店でつくった御節料理も肴に出してくれるとのことなので、それならば帰りに寄ってみようと思い、それには宮崎空港経由のほうが便利であったからだ。

【雑煮】
Zouni

 正月なので、まずは雑煮から。
 宮崎は特に「宮崎流の雑煮」というものはないそうで、これは光洋家の雑煮らしい。
 福岡風の、澄まし汁に、ブリが入ったもの。
 食すと、うん九州だなあなどと思う。

【御節】
Osechi

 御節料理は、黒豆、卵、慈姑、蓮根、数の子、人参、筍、昆布巻きなどなど。
 京都の派手目の御節に比べると、素朴にして家庭的な温かさを感じるもの。
 こういうものも、なかなかよろしい。

【鮪】
Maguro

 鮨は魚市場の関係で、じっくり寝かしたネタが多い。
 年末から年始にかけて大変だったでしょうなあ。
 どれもきちんとした仕事を加えており、しっかりした鮨を楽しめた。


 正月というのに、店はいつしか人がどんどん入ってきて、大賑わい。
 年明け早々から鮨を食べたがる人の多さと、またこの店の人気の高さに感心した。
 私の隣には、鮨マニアの常連H氏が座り、本年度の挨拶を交わす。
 今年もまた、たくさん鮨を食いましょう。

|

« 和食:俵屋(泉) | Main | イタリア創作料理 KANAYA (延岡市土々呂町) »

寿司」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 光洋@正月:

« 和食:俵屋(泉) | Main | イタリア創作料理 KANAYA (延岡市土々呂町) »