« 寿司:10月の鮨匠のむら@鹿児島市 | Main | 寿司:一太郎(@延岡市)でコハダを食う »

October 25, 2009

フランス料理:プティフール@都城市

 霧島登山ののちの翌日は、都城に寄ってみることにする。
 以前に訪れた大川原峡が紅葉の時期はさぞかし美しい景色が見られるであろうと思ったからであるが、…せっかく訪れた大川原峡は、樹々はまだぜんぜん色付いてなく、時期には早かった。残念。

 昼食は、都城市内のレストラン「プティフール」にて。

【プティフール・ホール】
Hall

 このフレンチレストランは、都城市の不思議物件である。
 ホールは内装、インテリア、ウェイテイングルーム、雰囲気、すべてグランメゾンのそれである。とても17万人程度の人口の地方都市に存在しているレストランとは思えない。
 これで料理が「なんちゃってフレンチ」とかなら、ハードとソフトのミスマッチングを愉しむ、通人(?)好みの店となるかもしれないが、料理もしっかりした本格的なフランス料理ゆえ、余計に「なんでこんな店が都城市に」と思ってしまう。
 もしかして私が知らぬだけで、都城はフレンチを愛好すること人が多いところなのかもしれない。しかし少ない回数ながらも私が訪れた時の客の数から考えるに、とてもそうは思えないのだがなあ。

【テリーヌ】
Terrine

 新鮮な海産物と野菜のテリーヌ。
 あっさりとした感じであるが、全体のバランスがとてもよい。素材も技術も一流のもの。

【アマダイのムニエル】
Tilefish

 アマダイの良さもいいし、またソースの味の豊かさもよい。
 ていねいにつくられた一品。
 地方都市のフレンチというわけではないのだろうけど、コテコテのフレンチではなく、素材をうまく生かした繊細系のフランス料理が全体として出てくる。


 地方都市に住んでいる人でフランス料理が好きな人なら、こういう店があることは僥倖に思えるような、そんな良店です。

……………………………………………
 プティフール:宮崎県都城市年見町22-4
         TEL 0986-23-4873

|

« 寿司:10月の鮨匠のむら@鹿児島市 | Main | 寿司:一太郎(@延岡市)でコハダを食う »

雑感」カテゴリの記事

洋食」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フランス料理:プティフール@都城市:

« 寿司:10月の鮨匠のむら@鹿児島市 | Main | 寿司:一太郎(@延岡市)でコハダを食う »