« サイクリング:六峰街道(北方町~速日峰ETOランド~あじさいロード) | Main | 武雄温泉あちこちあれこれ »

September 19, 2009

鮨:秋の安春計

【秋の風景】
Autumn

 安春計の秋の定番、ススキが飾られている。以前はこの隣の大壺にわんさと盛られて飾られていたのだが、今回は2本のみが生けられ、静謐な雰囲気。侘び寂の境地?

【造り】
Tsukuri

 造りは、アラ、中トロ、戻りカツオ。
 いずれも旬のもので、味わい深いものばかり。

【カマスの一夜干し】
Kamasu

 カマスは脂がほどよく乗っており、ちょうどいい塩梅の干し加減で、旨さが凝集されている。この店の一夜干しは、鮎にしろカマスにしろ絶品で、酒がよく進む。

【ウニと豆腐】
Uni

 川島豆腐にウニを合えて。
 川島豆腐はとても美味い豆腐であり、ウニもまたたいへん美味い。
 ただし、合わせて食べると豆腐の甘さとウニの甘さがぶつかりあって、なんだか微妙な味だな。これはちょっと外したか。

【シンコ・コハダ】
Shad_2

 今の時期はコハダもサイズがいろいろとそろっており、というかバラバラのサイズのものが市場に入ってきて、それを一括して仕入れるそうだ。コハダの福袋みたいなもので、それによって客はさまざまなタイプのものが味わうことができる。
 シンコの3枚づけ、2枚づけ、それにコハダを三つ並べての共演。今の時期しか楽しめないコハダのショー。いずれも独自の味と食感があり、見事なもの。

【甲イカ・ヤリイカ】
Squids

 鮨のイカの主役である甲イカ、それにヤリイカの食べ比べ。
 甲イカのシャッキとした歯ごたえある食感もよく、またねっとりもちもちしたヤリイカの食感、これも見事。食べ比べることにより、各々の鮨の美味さがより引き立ちます。

【ショウガ】
Ginger

 ショウガの美味い店は例外なく名店である。
 目立たない脇役のものにも、しっかりと金をかけていい素材を仕入れて仕込んでいるわけだから。
 九州の鮨店のなかでも、私は「安春計」と「のむら」のショウガが大好きだ。
 店主は、そのショウガをてんこ盛りで出してきた。…これは、また酒が進んでしまう。


 ツマミから握りまで、いつものごとく、美味いものだらけが出てきておおいに楽しませてもらった。そして、その美味いものが季節とともに、旬のものに変わり、それが季節ごとのイベントとなる。
 今度は冬に訪れ、冬の自慢の品「アン肝」「スッポンスープの大根煮」を味わってみたい。

|

« サイクリング:六峰街道(北方町~速日峰ETOランド~あじさいロード) | Main | 武雄温泉あちこちあれこれ »

寿司」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鮨:秋の安春計:

« サイクリング:六峰街道(北方町~速日峰ETOランド~あじさいロード) | Main | 武雄温泉あちこちあれこれ »