« サイクリング: 宮崎市~延岡(国道10号線) | Main | 9月の光洋 »

September 07, 2009

9月の鮎@由貴亭

 延岡は鮎のよく獲れる所であり、当然いろいろな店で鮎は出るわけであって、6月~8月と鮎を食べ歩いていた。それぞれの店で鮎の仕入れに違いがあり、それぞれに特長があるのだろうけど、結局一番気に入った店は、「由貴亭」である。
 店主は、鮎は獲れたてに限ると、早朝から鮎を釣りに行き、その日に獲れた鮎を店で出すというこだわりの持ち主である。まったく、鮎は獲れたてに限ると私も思うのであって、そのような鮎が美味しくないわけはない。

 季節は9月となり、そろそろ鮎の時期も終盤を迎えつつある。鮎のサイズはどうなっているのであろうかなどと思いながら来店。

【鮎の塩焼き】
Ayu

 本日店主は五ヶ瀬川と三川内川(北浦)とで鮎を釣ってきたのこと。それではと各川の鮎を一匹ずつ塩焼きで頼む。
 鮎は食べている水苔で香りや身の味が異なってくるので、川によって当然微妙に違いがあり、達人は鮎を食べるなり、産地の川を当てることができるとかの話があるが、さて私にそれが分かるだろうか? 

 結論からいえば、分からん。
 香りの強さとか、脂の乗りの良さとか、そういうのは分かるので、総合的な美味さの違いは自分なりに判断はつくが、香りについては、「鮎の独自の香り」とか感じられず、川によってどういう違いがつくのか見当もつかない。

 店主によれば、獲れたところによって微妙に味は変わってくるのは事実であると。しかし、川ごとに違うのみならず、川の瀬によっても(早い瀬のものが一番おいしいそうだ)違ってくるので、鮎を食って産地の川を同定するのは、相当に困難な技とのことだ。
 話に伝わる達人って、ほんとにいるんでしょうかね?

 それはそうと、やはり延岡の9月の鮎は美味しいのであった。

|

« サイクリング: 宮崎市~延岡(国道10号線) | Main | 9月の光洋 »

和食」カテゴリの記事

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88430/46174034

Listed below are links to weblogs that reference 9月の鮎@由貴亭:

« サイクリング: 宮崎市~延岡(国道10号線) | Main | 9月の光洋 »