« 【マイケル・ジャクソン追悼】 ムーンウォークの勧め | Main | シンコ@光洋 »

June 27, 2009

サイクリング:宇納間地蔵尊@美郷町

 宇納間と書いて「うなま」と読む。
 延岡市の居酒屋「くらや」で、うなま地鶏という妙な名前の地鶏の刺身を初めて食べたところ、これが地頭鶏なみの味の濃い地鶏であって、相当に手間隙をかけて育てた地鶏なのは明らかであるが、その旨さのわりに、さほど名が広まっていないのは残念なことに思った。「うなま」って何なんですかと店主に聞くと、北郷の一地区の地名であり、そこでじっくりと鶏を育てており、その地名をつけた鶏を入荷しているとのこと。北郷は宮崎市のさらに南なので、また妙なところから仕入れていますねえと言うと、北郷という名の地は他にもあり、近くの美郷町にもあるんですとの答えであった。

 とりあえず、「うなま地鶏」について調べてみようと、「美郷町」および「うなま」で検索すると、まずは「宇納間地蔵尊」がひっかかる。宇納間地蔵尊は奈良時代の名僧行基が彫ったと伝えられる由緒ある仏であり、それを本尊としているのが全長寺である。全長寺は美郷町北郷地区を見下ろすことができる小高い丘を寺領としており、その頂上に宇納間地蔵尊を祀っている。頂上までは山門をくぐって、1年間を象徴する365段の階段を登っていく必要があるとのこと。
 …365段って、けっこう登り甲斐のある階段だよなあ。あんがいその規模の階段って、(熊本中央町の釈迦院みたいなのは論外として)、珍しいものと思い、登ってみたくなった。
 宇納間まではサイクリング往復に丁度いいくらいの距離であり、サイクリングがてら階段を登ってみることにしよう。
 地鶏については、もうどうでもよくなったので、それ以上調べてはいない。

 延岡からは、北方ゴルフ場の傍を通って、国道388号線に入り、宇納間を目指す。この388号線、宮崎にはよくあることとは言え、広々とした二車線で、路面もていねいに舗装されていて走りやすく、さらに自動車の走行量も少なく、自転車で走るのがとても気持ちのいい道だ。宮崎の田舎道って、自転車のためにあるんじゃないのか、と思ってしまうようないい道がとても多い。宮崎は「自転車王国宮崎」とか称して、全国に宣伝してローディを集めてもいいくらいに、素晴らしい道をいっぱい持っている。
 まじめな話、地鶏とかマンゴーとか、通販で済むようなものよりも、宮崎に来て楽しむしかないようなものに宣伝の力を入れたほうが、地元は潤うと思うなり。

 その388号線は、自転車乗りは誰しも気持ちのいい道と思うらしく、今日は天気が悪いのに、何人ものロードレーサーとすれ違ったり、追い抜かれるなりした。そのうちの一人は、平坦な道を時速40kmオーバーで巡航し、私を追い抜いたのち、あれよあれよという間に見えなくなってしまい、鍛え上げたアスリートのすごさに感心してしまったわい。

【五十鈴川】
Isuzu_river

 宇納間への途中、北郷区の「道の泉」あたりからは、道路横の五十鈴川が渓谷となり、だいぶ山奥まで来たのだなあという気持ちになる。この渓谷を眺めながら道を進めると、やがてT字路に突き当たり、そこが全長寺だ。

【全長寺】
Temple_unama

 さて、ここからが本日の目的の365階段。
 自転車を駐車場に停め、登っていこう。

【階段】
Year_stairs

 階段を登るというのは地味な行為であり、こういう階段がずっと続く。
 365階段、けっこうハードです。

【山頂 地蔵尊】
Jizo

 365階段を登りきって、地蔵尊を祀る地蔵堂があるわけだが、由緒ある地蔵本尊は60年に一度しか開帳しない秘仏であるため、扉は閉ざされている。その代わりというわけでもないのだろうが、賽銭箱前に、16体の小さな地蔵が並んでいる。これって、けっこう珍しい風景では。

【宇納間の町】
Unama_town

 全長寺より眺める宇納間の町。
 山間の静かな町という風情がいいです。
 この小さな町も、宇納間地蔵尊本祭のときは、3万人の人が集まるそうで、どこに車を停めるのだろうとか思ってしまった。

 帰りはまた388号線を戻る。
 今日はロードレーサーの多い日であり、帰り道またロードレーサーに追い抜かれてしまった。今度の人は35kmくらいのスピードだったので、これなら俺でもついて行けると思ってしまい、(往路でとんでもない速さで駆け抜けていったロードレーサーがショックだったのである)、ついつい追いかけていって、しばらく同じ速度で後ろを走らせてもらった。今思うに、先行者、知らぬ者にいきなりついて来られ、後ろにはりつかれ巡航されては、さぞ不気味に思っただろうなあ。自転車倶楽部という名前の入ったレースシャツを着たお兄さん、どうもすみませんでした。
 市街地に入ったところで、道が二手に分かれ、そこで先行するロードレーサーとは別れ、帰宅への道をたどる。

本日の走行距離 58.3km

|

« 【マイケル・ジャクソン追悼】 ムーンウォークの勧め | Main | シンコ@光洋 »

自転車」カテゴリの記事

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サイクリング:宇納間地蔵尊@美郷町:

« 【マイケル・ジャクソン追悼】 ムーンウォークの勧め | Main | シンコ@光洋 »