« 春の京都 桜見物(2) 夜の二条城 | Main | 3月の俵屋 »

March 29, 2009

春の京都 桜見物(3) 嵐山~御所

 週末土日は運のよいことに連日晴れで、陽光のもとでの桜を楽しめた。花は、豊かな光のもとで、より美しく華やかになる。
 まずは桜の名所嵐山へ。もし花盛りなら、とんでもない数の人が駅前からの道を埋め尽くしていると思われるが、駅からおりるとたいした数の人はいなく、…これは期待できないな。

【天竜寺 見下ろし】
Tennryuu_temple1

 天竜寺の庭園。桜が咲いてなければ、清水寺と同様に入ることなしに通りすぎる予定であったが、看板に「枝垂桜の見ごろ」ですと書いている。それならば、入園料払って入らねばならないでしょう。
 そして、枝垂桜はたしかに満開の見ごろ。その満開の桜のなかに、埋もれるように本堂が見下ろせる。

【天竜寺 枝垂桜】
Tennryu_temple2

 同じ桜を寺の高さで見たもの。
 美しいけれど、人が多すぎるのが風景を傷つけてしまうなあ。嵐山は、常に人の多さが問題となる。まあ、私のその人ごみの中の一員なんだけど。

【渡月橋】
Togetsu_bridge

 嵐山といえば、渡月橋。
 岸辺に植えられた桜は、花の時期にはまだまだであったが、数本のヤマザクラ、それに山肌のヤマザクラが花の盛りを迎えており、ぽつんぽつんと風景に彩りを添えていた。

【京都御所】
Palace1

 嵐山の見物を終え、昨夜はなにがなんだか分からなかった京都御所を訪れる。
 昨夜の、異界のものが彷徨っていそうな雰囲気はがらりと変り、日のもとでは、静謐・清浄な空気が満ちている。

【御所の枝垂桜】
Palace2

 昨夜はこの近くまで来ていたはずだが、こんなすごい桜が咲いていたとは全く分からなかったよ。
 今回の京都訪問で見た桜で、最も美しく、最も華やかな桜。
満開の花が、地に垂れた枝にいっぱいに咲き誇り、天上から地上へ花が流れ落ちる、花の滝のような姿をみせている。誰もがその豪勢な美しさに魅せられ、大勢の人が立ち止まってこの桜の木を見つめている。

 いいものを見ることができた。
 今回の京都行は、桜満開の京都を経験することはできなかったが、御所の桜を見ることで十分な満足を感じた。…でも、桜吹雪舞う京都も経験したかったなあ。来週が花のピークだろうから、そのとき京都を訪れる人が羨ましいなり。
 次に春の京都を訪れるのはいつになることやら。

|

« 春の京都 桜見物(2) 夜の二条城 | Main | 3月の俵屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春の京都 桜見物(3) 嵐山~御所:

« 春の京都 桜見物(2) 夜の二条城 | Main | 3月の俵屋 »