« 寿司@ささぐり(都城市大王町) | Main | 新矢立トンネル~北郷町~大戸野越 »

January 10, 2009

鳶ヶ岡林道

 宮崎鹿児島県境近くの鼻切峠からは、少し下ったところに金御岳へ行くサシバ林道が西に延びており、東には鳶ヶ岡林道なる道が伸びている。サシバ林道はよく登るが、たぶん「鳶ヶ岡」なる山へ行く鳶ヶ岡林道は、Google地図でみると途中で切れており、得体のしれない道ゆえ、行くのは躊躇していた。しかし、とりあえずは行ってみないと、どういう道なのか分からないので、偵察がてら行ってみることにした。

【鼻切峠 林道始点】
Forestry_road_of_mt_kite

 ここからは標高200mほどずっと登りである。山は造成林と雑木林のモザイクで、雑木林の部分が葉が落ちており、都城盆地の展望が開けている。坂は急だが、なんだか楽だ。今日は風が強く、上手いぐあいに西からの風なので、風が身体を押してくれるのである。いわゆる追い風参考記録。これで風が普通の風だったらもっと有り難かったけど、寒気団のせいでかなり冷たい風。自転車漕いでいるあいだ、汗が出るくらいに体温上がってるはずなのに、寒かった。
 最初の峠みたいのところで登りは一段落し、それからはアップダウンを繰り返し、2つほど山を越えたのち、鳶ヶ岡らしき鉄塔を立てた山が見える。

【鳶ヶ岡】
Mt_kite

【記念碑】
Monument

 記念碑があるところが、林道の最高点のようである。鳶ヶ岡山頂に至るらしい階段が、記念碑の前にあるので、自転車を停めて登ってみる。山頂に着くと、柵に囲まれ鉄塔が立っている。ずっと見えていたこの鉄塔は携帯電話の電波塔かと思っていたけど、「雨量計測」という看板が立っていました。鳶ヶ岡林道は横にずっと電柱が立っていて電線引いているけど、このためだけに電線引いてるのかい、雨量計測、意外に大事なんだなあと感心。

【鳶ヶ岡山頂】
Steel_tower


 ここを過ぎて少し下ったのち、またアップダウンあり。山を2つほど越えたのち、本格的な下り道に入る。結構な距離があり、おれはこんなに登ってきたのかと思う。

【終点】
End_of_the_line

 林道はどこともつかぬちゃんとした道に合流。「鳶ヶ岡林道」の標識もないため、こっちからは入りにくいですね。この合流した道を突っ切って、道なりに進むと、「大谷バス停」が横にある県道12号線に出る。ここをさらに進むと、「トミーパルコゴルフ場」です。

 都城盆地の南側の山の稜線近くには、長い距離の林道がありました。車もほとんど通らぬ道で、展望もそれなりに良く、サイクリングに適した道だと思う。
 なかなか楽しかった。すごく寒かったけど。

 本日の走行距離 29.1km

|

« 寿司@ささぐり(都城市大王町) | Main | 新矢立トンネル~北郷町~大戸野越 »

自転車」カテゴリの記事

Comments

昨日あなたのブログにたまたま出会いました。近頃山登りになど行きたいのすが、体力に自信がありません。だからもっぱら近所を歩き回って鍛え初めました。あなたのブログを読んでなおさらやる気を出し、近々開聞岳へ挑戦してみたいと思っています。
ところで温泉は好きですか?私は歩く目的を温泉にしています。住まいは鹿児島市なのですが、市内の温泉を制覇するのが最近の目的です。
またお出かけの記録を読ませて下さい。

Posted by: わかはな | January 11, 2009 02:34 PM

 はじめまして。当ブログ初のお客さんです。
 登山と比べて自転車は情報が少ないので、自転車のルート選びに少しは役に立てようかなとの目的のblogであり、細々とコンテントを増やしているところです。

 さて、温泉は私も大好きです。とくに山登りは、温泉とペアで楽しんでおり、鹿児島では、霧島に登ったときは、「妙見」「日当山」「霧島温泉郷」。開聞岳に登ったときは「指宿」で温泉を楽しんだ記憶があります。汗まみれの疲れた身体を、温泉にひたして、温泉と一体化して疲労を回復する快感は、なんとも言いがたいものがあります。
 温泉のことも、おいおいブログで紹介していきたいと思いますので、暇なときにでものぞいていただければ幸いです。

PS:開聞岳は、螺旋状の登山道を登っていく、たぶん日本で唯一の形態の登山道をもっています。7合目あたりで海に面して、そのときの眺めが素晴らしい。季節のいいとき、ぜひ登ってみてください。

Posted by: 管理人 | January 12, 2009 07:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鳶ヶ岡林道:

« 寿司@ささぐり(都城市大王町) | Main | 新矢立トンネル~北郷町~大戸野越 »