« 御節料理@俵屋旅館 | Main | B型インフルエンザがやってきた »

January 07, 2009

七草粥@小料理屋味家

 1月7日は七草粥の日である。
 家庭では食ったことないけど、季節を大事にする店などではこの時期よく出ます。
 本日は味家へ。
 〆は七草粥でお願いしますと、最初に言う。
 七草粥、「せり、なづな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草」という語呂がいいせいか、春の七草は覚えやすく、料理としてもポピュラーになっている。
 七草粥を作るにあたって、いちいち七草を集めるのは大変だろうけど、1月7日になると、有名な料理だけあってセットで七草を売っているので、容易に材料を集められるそうである。

 本日のみのメニューだけあって、七草粥は人気ある。
 しかし、七草、その大半が雑草なのであって、店主が売店でセットを買って来たというのを聞いて、「ハコベラなんて道にいくらでも生えている。あれを集めてウサギの餌にするのがおれの仕事だった」とか言う人がいる。そりゃいつの話だ、との突っ込みに、「小学生の時だから、50年以上前だ」との述懐。
 みなの討議の結論では、今では、食える雑草をそれなりの量集めるのには、すごい苦労がいるそうだ。見つける手間とか、汚染してないかのチェックとかで。
 すずな、すずしろを除いては、今でも雑草ばかりな七草ではあれど、それを個人ですべて集めるのは大変なんですね。

Spring_seven_herb_boiled_rice


 そういう雑談を聞きながらの、七草粥。
 七草だけでは、味と香りが弱かったとのことで、豆を加えての七草+1粥。
豆の味が強すぎて、「雑草入り豆御飯」の味しかしないんですけど。
 …ま、いいか。味はともあれ、七草粥は縁起ものだから、1月に食うことに意義があるのです。

|

« 御節料理@俵屋旅館 | Main | B型インフルエンザがやってきた »

食生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 七草粥@小料理屋味家:

« 御節料理@俵屋旅館 | Main | B型インフルエンザがやってきた »