« ディナー@サーラ カリーナ(福岡市) | Main | 不思議物件@ブリオーニ »

December 14, 2008

カレー@和田門(西中洲)

 ランチは老舗フレンチ店、和田門にて。
 フレンチ店といえど、この店はランチのカレーのほうが有名になっているみたい。そして有名になるだけあって、その味は欧風カレーとして、九州でも最高級のものであろう。
【ビーフカレー】
3_2

 懐かしい料理漫画「包丁人味平」に出てきたカルトなカレー、ブラックカレーを彷彿させる真っ黒なルー。その中に牛肉の肉片が数片入っている。でも、味のほうは伝説のブラックカレーとは異なり(食ったことはないけど、作中の説明からはあっちはスパイスを複雑に効かしたスパイシーなカレーのようである)、肉や野菜をじっくりとよく煮込んで、まろやかで複雑で奥行きのある、カレーの香りと味のついたシチューとでもいうべき、本格的欧州カレーの味である。
 もともと肉に力を入れている店だけあって、肉の素材はよいし、その調理もよい。カレーから伝わる肉汁の旨さと、肉片の旨さが相乗効果によって旨さを高め、豊饒な味をつくっている。欧州カレーとして、これ以上のものは望むのは難しいほとのレベルに達しているのではと思う。

【バターライス】
4_2


 カレーライスはレーズン入りのバターライスでいただく。
 カレー自体がけっこうこってりしているのに、このこってり系のバターライスで食べるのは胃袋に負担がかかります。ただし、普通の白飯ではカレーに負けてしまうので、バターライスで食べるのが正解なんでしょう。
 量もかなりの量で、このランチを食べると夕食はいらなくなるなあ。

 このカレーライスに、サラダ・スープ・デザート・コーヒーがついて1500円程度とは驚嘆すべきCPの良さと言えよう。

|

« ディナー@サーラ カリーナ(福岡市) | Main | 不思議物件@ブリオーニ »

カレー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カレー@和田門(西中洲):

« ディナー@サーラ カリーナ(福岡市) | Main | 不思議物件@ブリオーニ »