« カレー@ソロモン厨房(熊本市並木通り) | Main | 関之尾~大川原峡 »

December 25, 2008

土産は蜂楽饅頭

 現在私が所属している工房は出不精の者が多く、それゆえ出張に行ったさいにご当地の土産を持って帰ると、想定以上のリアクションを持って喜ばれるので、面倒だがなるべく土産を買うようにしている。

 熊本市の土産はなにがいいか?
 辛党には馬刺しか辛子レンコンでも持っていけばいいのだろうけど、工房のものは甘党が主体なので、甘味系等を選ぶことになる。
 熊本の甘味系では、遠方地に持っていくぶんには紅梅の「武者返し」が一番好評であった記憶があるけど、近場なら生もののほうがいいであろう。
 そうなると、蜂楽饅頭だな。

 蜂楽饅頭は20年以上も前に熊本に来たときに食べて、上品な餡の甘さと、薄皮の美味さが印象的であり、かなりの優れものの菓子と思った。その後酒を飲むようになり、饅頭のたぐいは身体が受け付けなくなってしまい20年以上食っていないが、たとえば福岡の岩田屋地階の蜂楽饅頭売り場をみると、いつも行列が並んでいる人気商品となっていて、まだかつての美味さは保持しているものと思われる。

4

 なにはともあれ、上通りの蜂楽饅頭本店へ。福岡支店はいつも行列だが、ここでの行列はあまりみない。普通に店を開き、普通に繁盛している、アーケード街の一商店です。

5

 黒、白あわせて24個買う。人数に対し多すぎる気もないではないが、どうせなら一人で黒白二つ食いたいもの。これでいいでしょう。1個90円と、そんなに高いものでもなし。

 そして、やはり大好評であった。

|

« カレー@ソロモン厨房(熊本市並木通り) | Main | 関之尾~大川原峡 »

土産」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 土産は蜂楽饅頭:

« カレー@ソロモン厨房(熊本市並木通り) | Main | 関之尾~大川原峡 »